遊び方

黒いワンピースを身に着けている女の人

セクキャバは、初心者でも十分楽しむことができるお店です。料金はほとんどのお店では前払いで、明朗会計となっているため風俗で遊んだことがない人やあまり夜遊びをしない人にも分かりやすく、会計システムだけ見るとむしろ初心者向けであるとも言えます。セクキャバで遊ぶ際に、女の子を指名する場合は別料金がかかります。指名しても指名しなくても女の子と遊ぶことが出来ますので「どんなお店なのか知りたい」「セクキャバで遊んでみたい」「とりあえず女の子と遊べたらOK」みたいな時は、指名せずに遊ぶ方がいいですね。ちなみに指名せずに遊ぶことをフリーと言います。

お店に入ってから

お店に入るとまずスタッフが来て席に案内してくれます。しばらくすると最初の女の子が登場します。指名していればその女の子が来ますし、指名してなければ出勤している女の子の中からランダムで女の子がやってきます。指名せずに遊んでいて、席についた女の子が気に入ったらそこで指名をして、ずっと席にいてもらうこともできます。この場合にも指名料がかかります。最初はドリンクなど飲なり自己紹介をしたりしながら会話を楽しみますが、いわゆるお店のサービスタイムになると、女の子が上半身ハダカになって男性に馬乗りになってくれます。男性は女の子のオッパイを揉んだり、乳首を吸ったりと、楽しみ方はいろいろあります。感じてきた女の子とディープキスをすることもできます。ちなみに西中島にあるセクキャバの場合はサービスタイムはなく、どの時間帯でもサービスタイム!みたいなお店が多いので、席について盛り上がってきたら好きなタイミングでいつでもイチャつけるお店がメインです。店舗ごとに違うので、入店時のルール説明はしっかりと聞いておくほうが良いです。

注意事項

セクキャバではだいたいのお店で、女の子の下半身へのタッチはNGとなっているので気をつけましょう。中にはサービスでお尻なら触ってもいいというお店があったり、仲良い女の子がサービスで触らせてくれることはあるようです。10分から15分程で女の子が交替します。西中島や京橋など大阪の店舗は1セットのプレイ時間が40分制になっていることが多いです。その時間の間に女の子が2、3回転するので、複数の女の子のオッパイを楽しむことができるのも、セクキャバの醍醐味でしょう。

セクキャバの楽しみ方として、色んな女の子のオッパイを堪能したいならフリーで遊ぶ。一人の気に入った女の子のオッパイを時間内で思う存分堪能したいなら、別料金で指名をする。さらにもっと遊びたいときには、スタッフにいえば延長もできますし、セクキャバでの楽しみ方は男性と予算次第です。

トップへ戻る